建築・建物・住宅

建築や建物に関する話題を集めました。地盤や付帯設備などの建築事情や施工会社と施工などについて。間取りや暮らし方についても。

 ・耐震診断から耐震補強工事の流れ
 ・住宅の性能は耐震性よりも断熱性重視
 ・家にも修繕と点検の意識を日頃から
 ・それでもタワーマンションを購入する?
 ・欠陥住宅トラブルは買う人だけが被害者ではない
 ・マンションも終活を考える時代に入りました
 ・空き家が火事になったら責任は生じる?
 ・買う時よりも暮らし始めた後を考える
 ・建築施工の監理(チェック)制度が根本的な問題
 ・マンション生活の快適性は風・熱・音の性能
 ・マンション傾斜問題から考える購入
 ・家づくりは暑さ対策から
 ・大物に育てるなら天井が高い家?
 ・共用施設の必要性と管理運営
 ・さまざまなマンションタイプ
 ・時代とともに変化する住宅事情
 ・地震と同じくらい雨や風による被害想定も大切です
 ・高層マンションの低層階はどう?
 ・管理費等の滞納、住民モラル
 ・国も本気で中古住宅の後押しを始めた
 ・理想では購入者の感情を揺さぶれない
 ・戸建てが最適な期間は10年程度
 ・アパート空室問題は大家さんにも一因が
 ・維持管理をしないと大変なことに
 ・耐用年数の短さは社会の重大問題
 ・自分にピッタリの住戸はどれ?
 ・マンション価格の形成メカニズム
 ・被災しても立ち直れるための住まい方
 ・購入費用を抑えることが一番のエコ
 ・リフォーム前提での購入注意点
 ・家相からみた業界の違い
 ・ホームインスペクション(建物検査)
 ・耐震基準適合証明書で見る現実
 ・多様化する住宅の供給
 ・土地購入と新築の狭間で
 ・耐震基準適合証明書を取得する利点
 ・中古住宅の活性化へ
 ・災害リスクケアの肝
 ・二世帯住宅の計画に大切なこと
 ・目先の価格より建物のクオリティ
 ・建物の方向性を決める流れ
 ・モデルハウス見学の秘訣
 ・新浦安駅周辺被災状況
 ・いまどきの建物設備事情
 ・いまどきのマンション基礎知識
 ・マンション対決。低層VS高層。
 ・ホームインスペクション
 ・新築と中古の中間的な新中古?
 ・ハウスメーカー倒産の責任
 ・アーバンエステート倒産による被害
 ・200年住宅の認定基準案
 ・火山灰
 ・自然倒壊
 ・長期使用製品安全点検制度
 ・優良ストック住宅推進協議会
 ・工事監理
 ・建築工事費の上昇
 ・またまた建売で強度不足
 ・アスベストの一般住宅への影響
 ・頭のよくなる家
 ・地震対策
 ・都市ガス利用の優遇
 ・官民問わずに見逃し
 ・揺れやすさマップ
 ・建物も二極化の傾向
 ・耐震基準に等級が
 ・注文住宅と住宅設備動向
 ・書庫のある家
 ・建売大手でも耐震強度不足
 ・建物以外の付帯工事費用



仲介手数料半額・中古マンション

サブコンテンツ

このページの先頭へ