住宅購入ガイドブック

A4ファイルで500ページを超える情報量で、住まいの探し方から購入時の注意点・不動産業界の裏話・不動産会社の選び方まで、不動産営業をしているものにしから分からない実際の不動産取引に関する情報をお知らせしています。

どこか旅行へ行くときは、地図やガイドブックを参考にし持って行くのに、旅行よりも数十倍も高い住まいを探しに行くときは、地図もガイドブックも持たない人が多い。自己の資金力から不動産の知識や市場まで、しっかりと計画を立て、自分のたどるべき道筋をしっかりたどれば、最適な住まいが見つかります。

 読者の声

 「貴殿のお考えを拝読して、不動産の関係の方で、買い手の気持ちをきちんと考えてくださる方もいらっしゃるのが分かって、嬉しく思いました。住所、氏名を用紙に記入しないと売り出し中の物件の中も見せてくれない不動産屋、妻子が怯えるような電話を掛けてくるところ・・・腹立たしい営業が目立つ中で、誠実に対応しようと奮闘していらっしゃる方の存在は本当に心強いです」

 「早々に資料をご送付いただき、ありがとうございました。頂いた資料は、まだ一通り目を通した程度ですが、不動産購入に関する大変貴重な情報となりそうです。今後の物件選定の際の参考とさせていただきます。ありがとうございました」
はじめまして、「プレシーク」代表の柴田 誠と申します。

住まいの購入は大勢の方が経験しており、金額は高額になりますが、思ったほど特別なことではないのです。しかし、「知っているか、知らないか」 たったこれだけのことで、結果は大きく変わってきます。

不動産取引の現場に立ち、様々なご相談をお受けする中で、なんでまたというような購入をしている人をたくさん見受けます。売り出されている不動産を見ても、築1年・2年という新築して間もないマンションや一戸建てがあります。どうして、買ってすぐに売り出すようなことになるのでしょうか。

まだ、売り出すことが出来る人は幸運です。ご相談に来る方には、多額の住宅ローンで売ることも貸すことも出来ず、手のうちようのない方も大勢います。

 どうしてこのような事態に陥ってしまうのでしょうか。

後悔をしないための住宅購入には、しっかりとした見識が必要なのです。住宅購入への見識とは、不動産の知識とは違います。

不動産の知識は、法律的なことや取引の実務的なことですが、住宅購入への見識とは、どこでどのようにこれから生活をしていくのか、人生全体の中で住宅をどうとらえ、どう生かしていくか、そのためにはどういう住まいを求め、どのように購入するかです。

今まで住宅購入で失敗しなかったの方は、運良くいい担当者と巡り合えたか、住宅購入でおさえておきたいポイントを分かっていた方、住めば都で何でも満足してしまうおおらかな方です。

 みなさまはどの道を進みますか?


成功のポイントは、「住まいを探す前に、大事なポイントを知り、住まいの考え方を間違えないか」だけの違いです。

平成15年春に基礎編、夏に実践編とセールスマンが口が裂けても言わないような情報や不動産会社が絶対秘密にしたい内容をまとめておりましたハンドブックを出していましたが、ご希望のあまりの多さに第3版目も在庫がなくなってしまいました!

そこで、基礎編・実践編のガイドブックをPDFにてオンライン提供します。

住宅購入に成功するために、まずすることはガイドブック無料購読をするだけ。たったこれだけのことで結果が変わります。

本音を言うと、これらの情報を単純に習得するだけでも10年以上の実務経験がかかり、数多くの悩み考えての集大成ですから、最低でも10万円ぐらいで販売したいところです。ですが・・・、PDFファイル形式でのオンライン提供にするなどコストを削減し、気軽にご覧頂けるようにいたしました。


中古マンション・仲介手数料半額


サブコンテンツ

このページの先頭へ