プレシーク:松戸市の地域情報

千葉県の北西部・東京都との都県境に位置し、面積約61.33平方km。都心より約15km。下総と常陸を結ぶ陸路の要所として水戸街道の宿場町、物流の拠点として栄えた。平成25年1月1日現在の人口480,294人(千葉県3番目)。

松戸市の西側は、江戸川の東部・関東平野に位置した平坦の地勢であり、東側に移るにつれ下総台地部に入り、その境にあたる部分は、傾斜地、坂道も多い。松戸市の西側を南北に国道6号線(水戸街道)が走り、古くは宿場町として栄えた。松戸市の中心部から東側にかけての台地部には、幕府の牧場があり、それが後に明治の開墾による集落ができ、昭和のベッドタウン開発へと変貌した。東京都へ接していることから、東京のベッドタウンとして発展している。なかでも、常盤平団地は、旧日本住宅公団が日本で最初に大規模宅地開発事業に着手したひとつで、生活施設が充実し、きれいな街並みから今でも人気エリアとなっている。

水戸街道と平行して、水戸・いわき方面に向かう幹線である常磐線が走り、松戸市を東西に新京成電鉄、南北に武蔵野線が貫いている。また、松戸市南部を都心から千葉NTを繋ぐ北総鉄道が走り、同沿線の駅周辺では新しい街づくりが進行し、2010年度の成田空港による延伸が期待されている。各駅周辺には商業施設が並び、住宅地としての生活をイメージさせるが、旧水戸街道沿いの松戸宿と小金宿があった場所の周辺は歴史を感じさせるものが多く残る。

隣接市町村:東に鎌ヶ谷市、北東に柏市、南に市川市、西に埼玉県三郷市・東京都葛飾区、北に流山市。

松戸市:生活情報

生活情報 市内のイベント情報,商業施設,飲食店など、
 生活にまつわる話題をピックアップ。
 女性スタッフによる主婦目線から掲載。

松戸市:地域考察

地域考察 所在地(住所)ごとに、
 地域の生活や不動産状況について考察。
 教育施設,商業施設,近隣施設などの
 生活情報や公示地価,マンションなどの
 不動産情報を掲載。

松戸市:教育情報

教育情報 市内の小学校・中学校・幼稚園・保育園の紹介。
 学校教育情報のニュースを掲載。




住宅購入サポート

サブコンテンツ

このページの先頭へ